人生を楽しむ夢のロードマップ

最近の若い人世代は「何かを成し遂げたい」「自分はこうでありたい」という気持ちが薄く、
自分の「」を持たない人が増えているとよく耳にします。

私が夢を持つことはとても大事なことだと思う理由は、何よりも夢とはその人個人の「生きる目的」に直結すると考えているからです。

もちろん考え方は人それぞれですので、どう捉えるかはその人の自由ですが可能ならば夢は持つべきだと思います。

夢とは人生を生きる原動力であり、生きがいであり、目標なのだから。
せっかくの一度きりの人生なんだから、楽しい人生を送らないと勿体ないですよね。

ということで私の人生のロードマップを構築してみました。
人生設計をしてその理想に一歩でも近づけられるように!

 

理想の将来像 !夢のロードマップを構築!

 私の人生目標と理念
カラー背景テキスト

自分が年老いて死ぬ時に振り返ってみて最後に「ああ幸せだった」と言える人生を送りたいです。そんな生き方に私は強く憧れを持っています。

人生探しと行動力

 

開発者としての技能・スキルの習得

 2014年 – 21歳 : 憧れのプログラマという職業に就く

努めている会社は3年間働くという意気込みで入社し、プログラマとしての技能・スキルを磨きます。

主にPHPやJavaが主体になり、今後必要となるであろう知識をたくさん習得させます。

また、プライベートで、本格的にホームページを運営し、これまでに開発してきた経験を活かして、様々なブログの構築・運用を検討。

さらにネットビジネスにももっと力を入れていこうと奮闘。

 

 2015年 – 22歳 : ネットビジネスのコツを掴む

Java開発の知識が飛躍的に

プログラミングスキルが上昇

ずっと粘り続け試行錯誤で行なってきたネットビジネスのコツを掴み、少しながら収益が増えていきました。

ネットビジネスでの収益源も期待できるよう着実に増やしていく。

まずは月1万円を目標とする。

 

 2016年 – 23歳 : 好奇心を刺激・なりたい自分を探す

重視すべき努力目標

  • スキル・技能取得のための資格試験6連戦
  • アスリート並みの体づくり

今ココ 必ず目標を達成させる!!

憧れていたプログラマという職業に就き、得意のパソコンを活かして実務経験を磨く最後の年。
この間にできる限り「実務に関する資格」や「今後活かせる資格」の勉強・取得したいところ。

パソコンばかりに特化した人生も勿体ないので、「パソコン以外の楽しい趣味を見つける」「好奇心を刺激する」ことが23歳の私の一番の目標です。

私にとって23歳の1年は「人生の選択を迫られる最初のステップ」だと思っています。

本当になりたい自分、面白い人生を歩むにはどうするべきかを考えて行くことが今後の私の運命を左右することでしょう。

以下に挙げる通り2016年度の目標はボリュームが多いですが、達成させるという強い意志・行動力がカギになると思います。

 2016年度の目標

 資格試験

以下の技能を習得することを誓う。

  • サーティファイ Javaプログラミング能力認定試験2級
  • Oracle Java SE8 Silver
  • ウェブデザイン技能検定2級
  • Webクリエイター能力認定試験エキスパート
  • 色彩検定1級合格
  • カラーコーディネーター検定2級
  • 危険物取扱者試験・乙4
 
 2Dゲームの設計・開発を開始

数年後にヒット作になる2Dスクロール型ゲームの開発を進める。

  • C++の開発技術を独学で磨く
  • クライアント側プログラムの設計
  • マップ描画処理を完成させる
 
 体力づくり・健康・美容

  • ジムと水泳で体を鍛える
  • 自転車で旅に出る
  • 健康に意識した生活を送る
 
 副業・ネットビジネス

  • 月5万円の収益を達成させる
  • ブログを4つ稼働させる
 
 その他技能の習得

  • C++を独習し、ゲーム開発に必要な知識を身に付ける

 

ゲーム会社を立ち上げ夢の起業を果たす

 2017年 – 24歳 : 新たな方面へ進んで自分探し!

3年間務めた今の会社を辞め、新たな方向へ進んでみようと考えています。

これまでITに関する道を目指してきましたが、パソコンに固執し過ぎず、ちょっと別の業界(世界)に足を踏み入れてみるのも面白いかもしれません。

転職するかフリーター化するかは行動力と運の結果となりますが、起業という道を追い求めるために必要な技能・資質・経験を磨いていきたいと思います。

起業に対するビジョン」と進め方は持ち合わせているので、あとは実行するだけとなります。

「面白い人生を歩む」というのをコンセプトに行動していきたい。

そのためには自身の内なる可能性が秘めているのか「自分探し」をする必要があります。

 2017年度の目標

 資格試験

以下の技能を習得することを誓う。

  • OSS-DB Silver
  • Oracle Java SE8 Gold
  • 応用情報技術者試験
 
 2Dゲームの設計・開発を開始

数年後にヒット作になる2Dスクロール型ゲームの開発を進める。

  • Javaサーバとのソケット通信を確立させる
  • クライアント側プログラムの設計
  • 4層構成のマップを描画する仕組みを確立させる
  • 機能要件をまとめ、フレームワークを設計・開発
 
 体力づくり・健康・美容

  • ジムと水泳で体を鍛える
  • 自転車で県外を旅する
  • 健康に意識した生活を送る
 
 英会話力を身に付ける

 
 副業・ネットビジネス

  • 月20万円の収益を達成させる

 

 2018~2019年 – 25~26歳 : 有志のメンバーを集めてゲーム開発に注力!

2017年内にある程度の開発基盤を整えた上で、ゲーム開発に協力してくれる有志のメンバーを集めます。

クライアントプログラム、サーバプログラム、キャラデザイン、企画・提案、ストーリー構成班に分かれ、ゲームのリリースを目指して注力します。

今回の目的はゲーム開発というのもあるが、「人工知能搭載型NPC」「自動戦闘機能」「キャラメイクの自由度」などのユニークな部分の機能を盛り込む計画。

この2年というスパンをフルに活用して、開発メンバーと協力し完成を目指します。

 20XX年度の目標

 資格試験

以下の技能を習得することを誓う。

  • 工事中

 

 2020年 – 27歳 : 開発したゲームをオープン!

いよいよ開発したゲームを一般公開する年になります。

最初は開発者間だけでの総合試験を行ない、
後にクローズドβテスト、オープンβテストに移行していきゲームをリリースします。

ここで大きく方向性が変わるのはゲーム制作会社として起業化するかどうか。

有志で集まったメンバーを束ね、意志の強い人材の確保を行なう。

会社規約の制定

会社を興す。

 

 2021年 – 28歳 : コンテストに応募!

コンテスト応募

コンテストに応募すると同時に会社を興す。

メンバーは

最優秀賞を受賞し、会社名を売る。

ゲームの正式リリースを行なう。

 

最初はゲーム制作会社として活動

後に業務システムなどの開発も行う。

 

 

併設でパソコンスクールを開講する。

 

30歳~ : 海外で勉強

日本国内をある程度旅をしたら、いよいよ海外を

どんな文化、価値観、技術力があるのかこの目で見てみたい!という気持ちが強いです。

 

知識経験を後世に!会社と併設したパソコンスクール開業!

40歳~ : パソコンの講師として人材育成

最終的には私はパソコンの講師として落ち着きたい

自分の得意とする分野を人に教えるということが好きなので、

もしIT企業を起業しているならば、業務システムにタイアップしたパソコン教室を開講して「人材育成」「スカウト」などやっていくのが目標です。

これだけはこれまで歩んできた私の人生・選択・運がかかっています。

 20XX年度の目標

 資格試験

以下の技能を習得することを誓う。

  • 工事中

 

あとがき